このブログの著者について
英検
PR

英検が不合格でも無償で4級、5級は再チャレンジ!

megguide
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!めぐみ先生です。

「英検受験して、不合格になったら、自信がなくなってしまいそう

「不合格になるのが怖くて、英検受験がチャレンジできない」

そんなみなさんに、朗報です!

英検4級、5級チャレンジキャンペーンが行われているのは、ご存知でしょうか?

対象期間に英検4級、5級を準会場で受験し、

残念ながら不合格となってしまった方に対して、

次回の検定料が無償となるキャンペーンです!

本記事では、

まだあまり知られていない2024年 英検4級、5級チャレンジキャンペーンの対象条件、申込み方法など、詳しく解説していきますね。

このキャンペーンを知ることで、英検受験へのハードルが下がり、お子様にもご両親にも気持ちの余裕ができるとますよ。

このキャンペーンは、まだまだ知らない人が多いです。

もし周りに英検4級、5級を受験される方がいたら、教えてあげてくださいね。

めぐみ先生
めぐみ先生
ブロガー/子ども英会話講師
Profile
今年17年目の現役子ども英会話講師。全国760教室中、生徒獲得数全国1位、最大生徒在籍130名。

子ども英会話講師インストラクター資格取得

読者のみなさんの悩みの解決、未来の希望となる記事を執筆しています。英語教育の理念は、「意欲的に楽しく英会話を習得し、海外でも活躍できる子どもたちを育成すること」
プロフィールを読む
スポンサーリンク

英検受験者数は年々、増えている

英検の受験者数は毎年、増えています。

年々、子ども会話スクールや塾でも、英検を受験できるところが増えていますよね。

出典:英検 受験状況 https://www.eiken.or.jp/eiken/about/situation/

なお、このたび合算表記をおこなうにあたり、これまで各試験それぞれでおこなってきた集計方法を統一したことで、本発表の数値と各試験の過去の数値とで若干の差異が生じる場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます

英検受験者数の増加に伴い、各スクールでは英検対策コースも人気となっています

英検を受験するための準備

英検を受験するタイミング

英検を受験するタイミングですが、

小学生で3年〜5年生で始めるケースが多いようです。

英検のテストは保護者の付き添いはなく、1人でマークシートでの解答をしていくことになります。

まずは1時間近い試験時間を、お子様1人で慣れない環境で静かに過ごせることができれは問題なく受験できるでしょう。

あまり無理して低年齢で受験してしまうと、試験当日に泣き出してしまったり、おしゃべりをしてしまったりと、

他の受験者の試験を妨害する行為とみなされた場合、退場、失格となる場合もあるようです。

小学生3年生〜5年生くらいは、問題を解く楽しさも理解できてくるタイミングです。

この時期に始めるケースが多い要因の、1つかもしれませんね!

めぐみ先生
めぐみ先生

生徒の中には、漢検など別の資格試験に合格したことで、

英検の受験に目覚める生徒も多くいます!

どんな資格でも、合格は自信と意欲に繋がりますね!

英検申込み方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

合わせて読みたい
サクッと解決!すべての英検申し込み方法を徹底解説!
サクッと解決!すべての英検申し込み方法を徹底解説!

本会場と準会場とは?

次は、受験会場となる、本会場と準会場についてです。

英検4級、5級キャンペーンは、準会場で受験された方のみ対象となるので、

注意が必要です。

  • 本会場 日本英語検定協会が設置した、公開試験会場
  • 準会場 日本英語検定協会が受験会場として認めた会場

本会場

個人で受験を申し込む方、団体で本会場受験を申し込んだ方が、本会場での受験です。

受験地を選ぶことはできますが、試験会場を選ぶことはできません。

希望の受験地が満席の場合は、他の受験地へ変更となる場合があるので注意が必要です。

お子様と一緒に試験会場へ向かうことになるので

距離が遠くなることが心配な方は、準会場も一度、見てみることをお勧めします。

個人での申し込み方法は、書店やインターネットによる申し込みがあります。

また、最近ではなんと、コンビニでも申し込みができるようになっていますよ。

個人でインターネットのお申込み

出典:英検個人でのお申し込みhttps://www.eiken.or.jp/eiken/apply/examinee/

個人でコンビニでお申し込み

出典: 英検コンビニでお申し込みhttps://www.eiken.or.jp/eiken/apply/examinee/convenience/

準会場

準会場は、協会が準会場として認めた団体が設置する会場です。

そのため申し込み方法も、受験者が所属する団体からの団体申し込みになります。

英会話スクールや塾など、受験者が所属する団体へ申込みます。

申し込みの詳細は、各団体へ確認してみましょう。

一般受験者受け入れ団体(準会場)

2020年から始まった受験会場で、一般受験者も受け入れる準会場です。

これは塾などで開催される準会場の中で、その団体に所属していなくても、

お申し込みをすることで、

その準会場で受験することができるというものです。

要するに誰でも準会場で受験することが可能なのです。

英会話スクールや塾に通わす、英検を受験される方にも強い味方ですね!

受験できる級は、5級〜2級です。

めぐみ先生
めぐみ先生

4級5級キャンペーンは、準会場で受験された方のみが対象

自宅から近い場所も探せるので、お勧めです!

一般受験者受け入れ団体の一覧はこちらで確認してみてください。

一般受験者受け入れ団体

出典:英検一般受験者受け入れ団体一覧 https://eiken-ukeire.jp/

一般受験者の申し込み方法は、こちらになります。

一般受験者の、お申し込み方法

出典:英検一般受け入れ団体でのお申し込みについてhttps://www.eiken.or.jp/eiken/apply/ukeire/flow/

2024年第2回試験日程、受験案内

申し込み期間、試験日程を確認しましょう!

準会場での受験は、特に確認が必要ですよ!

受験申し込み期間

個人でのお申し込み

申し込み受付期間

2024年7月1日(月)〜9月9日(月)

コンビニ支払、郵便局支払い(Pay-easy)の締切日は9月6日(金)

書店受付締切日は8月30日(金)

書店申込書類の協会必着日は9月3日(火)

団体、一般受験でのお申し込み

申し込み受付期間

各団体により異なるので、各団体にお問い合わせしてください。

個人の申込みより、締切を早めに設定しているところが多いので、注意が必要です。

試験日程

個人でのお申し込み

試験日程

一次試験 10月6日(日)本会場

二次試験 11月10日(日)本会場A日程、11月17日(日)本会場B日程

団体、一般受験でのお申し込み

試験日程

各団体により異なるので、各団体にお問い合わせしてください。

めぐみ先生
めぐみ先生

英検の公式HPに準会場の試験の候補日は記載されていますが、

それぞれの団体が日程を選択しているため、準会場は試験日が違うんですよ。

英検4,5級に合格するための勉強法

申し込みが終わると、いよいよ勉強がスタートしますね!

実際に英検5級を合格してきた生徒に教えている勉強法を知りたいときは、

こちらを参考にしてみてくださいね!

合わせて読みたい
英検5級!自宅学習だけで合格する勉強法
英検5級!自宅学習だけで合格する勉強法

英検4級を合格するための効率的な勉強法は、こちらを参考にしてくださいね!

英検4級は、対策必須です!

合わせて読みたい
小学生でも英検4級が合格できる効率的な勉強法
小学生でも英検4級が合格できる効率的な勉強法

直前でも間に合う英検対策は、こちらです!

こちらのスクールは、英検対策コースの無料体験が2回できるのです。

体験後は、入会しなくてもOKなので、気になる方はこちらの記事も確認してくださいね!

合わせて読みたい
まだ間に合う!ハッチリンクジュニアで小学生のオンライン英検対策!
まだ間に合う!ハッチリンクジュニアで小学生のオンライン英検対策!

英検4,5級に合格するための正解問題数

合格するための目標を立てるには、まず必要な問題数を知ることから。

詳しくはこちらに書いてありますよ。

4級は、長文問題も初めて登場します!

すべての問題の傾向もわかりやすく書いています。

合わせて読みたい
不合格になりたくない!英検4級の合格できる正解数と試験問題の傾向
不合格になりたくない!英検4級の合格できる正解数と試験問題の傾向

5級の合格ラインについては、こちらです。

英検の試験は、合格するための基準がわかりやすいので、

読んでおくと勉強の目標も立てやすくなりますよ。

合わせて読みたい
英検5級の合格ラインはどこ?不合格にならない正解数と成績表からの試験対策
英検5級の合格ラインはどこ?不合格にならない正解数と成績表からの試験対策

英検4級5級チャレンジキャンペーン

引用:英検公式HP

それでは、英検4級5級チャレンジキャンペーンを紹介します!

対象期間に英検4級、5級を準会場で受験し、

残念ながら不合格となってしまった方に対して、

次回の検定料が無償となるキャンペーンです。

キャンペーンのメリット

不合格でも、次回チャレンジが無償!

「不合格が嫌で受験したくない」

「不合格になると、自信がなくなってしまいそう」

誰もがこのような想いを、もったことがありますよね!

そんな気持ちを、前向きにと後押ししてくれるのが、このキャンペーンなのです。

このキャンペーンのメリット
  • 受験への精神的なハードルが下がる
  • 検定料への経済的なサポートとなる
  • 連続して受験することで、合格率が上がる

受験への精神的なハードルが下がる

もし不合格になっても、もう一度、受験することができる。

この条件があることで、精神的なハードルはかなり下がりますよね。

初めての受験となると、雰囲気に飲み込まれて、力を発揮できない子もいます。

また合格することへのプレッシャーで、力を発揮できない子もいますよね。

お子様の緊張を和らげてあけるには、効果的なキャンペーンです!

緊張してしまうお子様には、このキャンペーンはお勧めですよ。

検定料への経済的なサポートとなる

英検の検定料は、少しずつ値上がりしています。

英検検定料

本会場準会場
5級4100円2500円
4級4700円2900円
3級5000円6900円
準2級8500円6100円
2級9100円6900円
準1級10500円
1級12500円
出典:検定料/英検

本会場と準会場では、検定料も違いますね。

4級5級英検チャレンジは、残念ながら不合格になってしまっても

同一の級、同じ準会場であれば、検定料はかからず、

次回の検定で無償でチャレンジできますよ!

連続して受験することで、合格する確率があがる

やはり知識というのは、受験の前が最も高まっていますよ。

「あれ?この単語、勉強したばすだけど、意味はなんだったかな?」

「習ったことは覚えてるけど、言葉が出てこない」

このような経験、みなさん、ありありますよね!

不合格になってしまったときは、足らなかった点を確認して、

そこを勉強して、間を開けずに受験することで、合格率は高まります!

なぜなら知識が弱まる前に、さらに足らなかった知識を上乗せすることができるからです。

めぐみ先生
めぐみ先生

同じ級を受験するときは、間を開けずに受験するのが、お勧めです

キャンペーン対象者

こちらが英検4級5級キャンペーンの対象となる方です。

受験級

英検4級、5級

対象検定回

2023年度第3回、2024年度第1回、第2回、第3回

会場

日本国内の学校や塾などの準会場で受験された方

個人申込を含む、本会場で受験される方は、対象ではありませんので、ご注意ください

みどりちゃん
みどりちゃん

2024年度も4級、5級チャレンジキャンペーンは継続なんだね!

合格目指して、勉強してみます!

無償再受験が可能となる試験

再受験となる日程を、お知らせします。

受験を申し込むときから、無償再受験の日程まで、確認しておくことをお勧めします。

2023年度第3回 通常受験不合格者

2024年度 第1回 無償再受験可能

2024年度第1回 通常受験受験不合格者

2024年度 第2回 無償再受験可能

2024年度第2回 通常受験受験不合格者

2024年度 第3回 無償再受験可能

2024年度第3回 通常受験受験不合格者

2025年度 第1回 無償再受験可能

キャンペーン申し込み方法

最後にお申し込み方法になります。

準会場にて、無償再受験を申し込む際に、無償再受験であることを伝えましょう!

え!?口頭で伝えるだけなの!?と、思った方もいらっしゃるかもしれません。

そうなのです。口頭で伝えるだけなので、

忘れずに担当者へ伝えてくださいね!

めぐみ先生
めぐみ先生

無償再受験は、同一の級、同一の準会場での

再受験に限り、無償再受験が可能です。

詳しくは、こちらでもご確認ください。

出典:4級5級チャレンジキャンペーン

https://www.eiken.or.jp/eiken/45q-challenge/examinee/

おわりに

やはりテストって、不合格への怖さがつきまとうものだと思います。

そんな中で、この英検4級、5級チャレンジキャンペーンを知るだけで、

気持ちが軽くなったり、リラックスして試験を受けられるお子様が

増えると思っています。

英検にチャレンジしてみたい!

そんなみなさんの力になるので、

ぜひこの記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

無料体験をやってみる
この記事を書いた人
めぐみ先生
めぐみ先生
ブロガー/子ども英会話講師
今年17年目の現役子ども英会話講師。全国760教室中、生徒獲得数全国1位、最大生徒在籍130名。

子ども英会話講師インストラクター資格取得

読者のみなさんの悩みの解決、未来の希望となる記事を執筆しています。英語教育の理念は、「意欲的に楽しく英会話を習得し、海外でも活躍できる子どもたちを育成すること」
記事URLをコピーしました